日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ハイアールに事業譲渡。

 パナソニックが子会社の三洋電機の洗濯機と家庭用冷蔵庫事業を中国のハイアールに売却した。三洋電機の従業員の雇用はハイアールが維持することになるという。
 これは商法上の事業譲渡ということであろう。事業譲渡では、権利義務の承継は原則的に譲渡会社(パナソニック)と譲受会社(ハイアール)との間で結ばれる譲渡契約で定めた範囲で行われることになっている。その権利義務には労働契約に基づくものも含まれるから、問題は譲渡契約において労働契約のうち、どこまでの範囲が定められているかであろう。定められた範囲が従前の労働契約の内容に及ばないのであれば、ハイアールに移ることになる三洋電機の従業員の個別の同意が必要となろう。そしてまた、実質的に従前の労働契約と変わらないのであっても労働者にとって労働契約の相手先が変わるのであるから、やはり同意は必要になるものと思われる。いずれにしても、同意は必要であり、同意しない限り、三洋電機の従業員はハイアールに移籍されることはないとみる。
 しかし売却はすでに行われたというのであるから、移籍に伴う従業員の同意もすでに得られたものとみなければなるまい。移籍する従業員は海外に約2000人、国内に約300人いるといわれる。移籍に際して、賃金、労働時間その他労働条件を明示した文書は交付されたのであろう。。
 ただ、このハイアールという会社、冷蔵庫では世界シェア12.6%、洗濯機では9.2%といわれるが、そのシェアを維持するため相当シビアな人事管理を行っている。業務評価で下位と判定され者は解雇され、年間約1割の従業員が入れ替わるといわれているのだ。移籍に際し、同意したとされる従業員は果たしてそのような事実を知ったうえで同意したのかどうか、はなはだ不安ではある。
 もちろん、日本の労働法規には解雇権濫用法理があり、整理解雇の四要件もしくは四要素があり、そのような慣行が通用するとは思えないが、相手は中国企業である。このたびの高速鉄道事故の後処理をみても、常識外のことをやってこないとも限らない。ここは、メディア等によるしっかりした監視が必要ではないか。
[PR]
by nogi203 | 2011-08-02 15:22
<< 昭和50年という年。 通算規定のない社会保障協定。 >>