人気ブログランキング |

日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


証拠を出せ。

 保険料は納めたはずなのに、納めたという記録がない。だから、年金は支給できない、もしくは減額する。納めたというのなら、納めたという証拠を出せ、というのが当時、年金記録問題における社会保険庁の姿勢であった。
 中堅ゼネコン「水谷建設」の元幹部が現金5000万円を渡したと供述しているのに、受け取った覚えはない、受け取ったというのなら、受け取ったという証拠を出せ、というのが民主党小沢幹事長の姿勢である。証拠を出せという点では、当時の社会保険庁も民主党小沢幹事長も同じ姿勢である。
 年金記録問題では、直接的な証拠はなくても、関連資料(納付事実を推認するに足る証拠)及び周辺事情(証拠ではないが判断に資する事情)に基づいて保険料納付の有無が総合的に判断された。例えば、確定申告書に保険料に相当する金額が記載されているとか、家計簿に納付日や保険料に相当する金額が記載されている、給与明細、賃金台帳により保険料控除が確認される、あるいは又、配偶者等の同居の親族は納付しているのに本人だけが納付していないとか、集金関係者の証言により集金の実態が確認できる、などの例が挙げられている。
 関連資料、周辺事情ということでは、小沢幹事長の場合も色々とある。現金5000万円を渡したといわれているのが04年10月中旬であり、実際に土地を購入したのが04年10月29日と近接していること。それなのに登記簿では、購入したのは05年1月になっていること。土地購入代金を払ったのに、銀行から改めて融資を受けてなければならない理由が分からないこと、など色々とある。
 もちろん、年金記録問題と小沢幹事長の問題を同じにすることはできない。しかし、問題を扱う立場の者がどういう判断をするかは興味深いものである。年金記録確認第三者委員会では、関連資料、及び周辺事情に信頼性が置ければ、保険料納付を認めた。小沢幹事長問題を扱うのは検察である。検察が年金記録確認第三者委員会の判断に相当する行為をするとなれば、それは小沢幹事長の起訴である。果して、検察は起訴するかどうか。もっとも、起訴されたからといって、有罪と決まったわけではない。それが確定するまでには、長い長い裁判が待っている。
by nogi203 | 2010-01-26 14:29 | 年金話あれこれ
<< どうなる、朝青龍。 同意。 >>