日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ジョン・マクレーン刑事の年金。

 1月3日、テレビ朝日の日曜洋画劇場でダイハード4.0が放映されていた。この映画の中で注目すべき場面があった。マクレーン刑事と敵対するハッカー一味のボスが、刑事の年金記録を抹消しようとする場面である。そしてその年金記録とは401Kプランによる年金記録であった。401Kプランは確定拠出型の年金制度である。そして、マクレーン刑事はニューヨーク市警の刑事であるから、地方公務員である。日本の確定拠出年金では公務員は加入できないが、アメリカでは加入できるということである。
 そのアメリカの401Kプランにはマッチング拠出がある。民間企業の場合それは事業主からの拠出によるが、公務員の場合には税金からということになろう。401Kは企業年金に相当するものであるから、公務員はそれだけ優遇されているということになる。日本の共済年金にも職域加算があり、公務員は年金で優遇されているといわれるが、アメリカも同じということか。公務員にとっては日本もアメリカも年金天国というべきか。
 さてマクレーン刑事はニューヨーク市警在職30年。すでに事業主拠出分に相当する部分の受給権は100%取得している。401Kプランは高給取が加入する傾向が強いというから、マクレーン刑事も高給取の部類に入っているのであろうか。ただ、気になるのは、ハッカーのボスがマクレーン刑事の年金記録を見て、30年間払い続けたのに、意外にあんたの年金は少ないな、と言っていることである。これは、マクレーン刑事が単に運用が下手なのか、それとも、抵当に入っているとはいえ、自宅を持っているらしいことから、ペナルティー付で途中引出しを行って、自宅の購入資金に充てたということであろうか。
 マクレーン刑事は50歳を少し超えた年齢であると思われる。しかし、401Kの年金は引き出せるのは59.5歳になってからである。まだまだ、頑張らなくてはならない。
[PR]
by nogi203 | 2010-01-10 17:01 | 年金話あれこれ
<< 同意。 派遣法が改正される。 >>