日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


公的年金支給停止制度。

 平成16年度の年金改正で創設された制度に「公的年金支給停止制度」がある。公的年金の受給者のうち、自主的に厚生年金などの受給辞退を申し出る制度であるが、制度実施は平成19年度からであったが、申し出た人は平成19年度で150人、平成20年度で96人でしかなかったという。
 厚生年金などの公的年金は60歳に達した時点で、老齢基礎年金の受給権を有し、被用者年金加入期間が1年以上あると支給されることになっている。構成は報酬比例部分と定額部分から成るが,生年月日が昭和16年4月2日から昭和28年4月1日までの間にあれば,60歳からまず、報酬比例部分だけが支給される。定額部分については生年月日による。
 そこで、国会議員のうち、今回の総選挙前の集計であるが、60歳以上の議員は何名いるかとなると、衆参合計で310名である。平成20年度の支給停止申し出者は96名でしかなかったのであるから、国会議員の中には議員歳費と公的年金の両方を受けていた人が相当多数いたことになる。国会議員として年金財政を憂えるのであれば、もっと多数の年金辞退者がいてもよさそうなものであるが、実態はそうではなかったらしい。
 ちなみに、今回の総選挙の結果、衆議院議員に当選した人達の中で、60歳に達した人は17名いる。民主党では、平野博文官房長官、海江田万里氏、小宮山洋子氏他6名、自民党では鳩山邦夫氏、甘利明氏、菅義偉氏他3名、無所属中村喜四郎氏他1名。果して,これらの議員が年金の支給停止を申し出るか否か興味深いところである。
 ところで、支給停止を申し出た人の人数を発表するのは社会保険庁である。ところが、民主党政権は行政官庁が独自に記者会見等を行うことを禁止すると言う。行うのであれば,政府の許可を得てからということになるらしい。とすると、年金の支給停止を申し出た人の人数も来年度からは発表されなくなるかもしれない。国会議員としては,国民の目を気にせずに、議員歳費と公的年金を受け取れることになるということか。
[PR]
by nogi203 | 2009-09-22 15:43 | 年金話あれこれ
<< 資格を失った。 レーガン大統領の予言。 >>