日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


どうなるのか。

 山本モナが不倫騒動を起こして、また番組降板である。番組の宣伝にコストをかけてきたフジテレビは相応の損害を被ったことになる。この損害は当然、賠償請求の対象となりうるであろう。
同様の事件を過去に経験済みであり,どういう結果になるかは本人が一番よく知っているはずであるから、責任を追及されてもしかたがない。といっても、損害賠償が直接、山本モナ本人に行くとは考えにくい。山本モナはオフィス北野に所属しており、番組出演契約はオフィス北野との間で締結されていると思われるからである。従って、賠償責任はオフィス北野が負うことになると思われる。
 では、賠償を行なったオフィス北野は山本モナにどう対応するか。オフィス北野と山本モナの契約内容がどのようなものか定かではないが,労働契約であろうと,請負契約であろうが,オフィス北野がフジテレビに対して行なった損害賠償額の求償を山本モナに対して行うことは可能であろう。問題はその求償権を行使する否かであり、それについてはフジテレビがオフィス北野に損害賠償請求権を行使するか否かも同様である。
 フジテレビがオフィス北野との先々の交流のことを考慮し,損害賠償の請求を思いとどまることも考えられるが,ただ、フジテレビは上場企業である。上場企業ともなれば,株主総会の公開が義務付けられ,その場においては、今回のことについて一般株主の追及を受けないとも限らない。現実に損害を受けているのであるから,株主の利益が侵害されたとして、損害賠償を要求されても何の不思議もない。そのような追及を受けないためには損害賠償請求は行なっておいたほうが無難ということになる。
 フジテレビの損害賠償請求が避けられないとすれば、残るはオフィス北野の求償権の行使である。オフィス北野も株式会社であり、株主総会も開かなければならないが,フジテレビのように株式を公開しているわけでもないので、一般株主からの追及を恐れることもない。となると、実質的なオーナーである北野武氏の胸三寸ということになろうか。
[PR]
by nogi203 | 2008-07-14 15:34 | その他
<< 派遣労働者のイライラ。 相撲協会の特別扱い。 >>