日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


飛騨牛も偽装。

 飛騨牛も偽装疑惑である。食肉卸販売業「丸明」の社長はひどい社長だが、気の毒なのは社長と喧嘩して退職してしまったという前工場長である。喧嘩の原因は違法行為に気付いて,辞めさせようとして社長と対立してしまったことにあるらしいが、原因はどうであれ,形としては自己都合退職になる。
 自己都合退職か会社都合退職かは雇用保険における基本手当の所定給付日数に影響する。自己都合退職になると、基本手当の所定給付日数は削減されるが、ただ、離職理由によっては削減されないこともある。船場吉兆の記事の中でも書いたように、特定受給資格者として,所定給付日数において優遇される場合である。
 とすれば、今回の「丸明」の前工場長の場合はどうか。
 特定受給資格者となることの要件としては、事業所の業務が法令に違反しため離職した者という規定が定められている。即ち,事業所が法令違反の製品を製造し,あるいは販売する等被保険者の就職当時の事業内容と相異した場合とあり,「丸明」は食品衛生法に違反していたのであるから、この前工場長の場合はまさに合致する。だから、当然、雇用保険における特定受給資格者になれると思えるのであるが、無情にも、規定はその後に、当該法令違反の事実を知った後,3ヶ月以内に離職した場合が該当する,と書いてある。とすると、前工場長はワイドショーのインタビューなどを見る限り、5,6年前から法令違反を知っていたようであり、知ってから3ヶ月以内という条件には適合していないことになる。だから特定受給資格者になれる可能性は低くなるのであるが,特定受給資格者になれないとすると、今度は自己都合退職として基本手当が3ヶ月の給付制限を受けることにもなる。正義を貫こうとして,社長を告発したにもかかわらず,雇用保険上ではこういう扱いを受けねばならないとは、釈然としない。
[PR]
by nogi203 | 2008-06-26 14:11 | その他
<< 早めに説明を---。 税方式か保険料方式か。 >>