日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


元時津風親方の逮捕。

 大相撲時津風部屋の元時津風親方が傷害致死容疑で逮捕された。
 元時津風親方は既に日本相撲協会を解雇されているが、一部報道では、解雇の際、退職金が支払われたと言う。退職金が支払われたと言うのであれば、解雇は普通解雇であったのだろう。しかし、今回、事態は逮捕と言うことになったのである。刑事事件で逮捕となれば、懲戒解雇に相当するであろう。懲戒解雇になれば退職金を不支給とすることが出きるのであるから、相撲協会が早まったことをしたということもできよう。刑事事件で捜査を受けているのであれば、結果を見てから処分を下してもよかったのではないか。結果を待たずに処分をしたために、このようなことになったと言うことか。
 では、今回の逮捕と言う事態を受けて、相撲協会は元親方に支払ってしまった退職金を返してくれと言えるであろうか。
 退職金には賃金の後払いという性格と共に功労報償と言う性格もある。その功労報償的な退職金を返せと言うのであれば、、永年の功労を抹殺するほどの重大な背信行為がなければならない。元親方の行為は相撲協会の信用を傷つけるものであるから、十分この要件に該当する。 しかし、退職金に関する決め事はすべて企業の退職金規定による。いくら、元親方の行為が要件に該当するといっても、退職金規定に不支給条項として定められていなければ、話にならない。特に、退職後の退職金返還請求となればなおさらである。
 そこで、相撲協会の就業規則とも言うべき寄付行為施行細則を見てみると、退職金支給規定と言うものが定められており、懲戒又は悪質な事由により退職したものに対しては退職金を減額し又は支給しないことがあるという規定が確かにある。これだけを見れば、退職金の返還に法的な根拠があろように見えるが、但しそれは、従業員についての定めたもので、従業員とは力士、年寄を除いた協会員とされているのだ。つまり、年寄であった元時津風親方はこの規定の適用所外者であることになる。
 では、力士、親方に対する規定はないのかとなると、寄付行為施行細則の94条に年寄、力士、行司及びその他協会所属員として相撲の本質をわきまえず、協会の信用もしくは名誉を毀損するがごとき行為をなしたる者は、役員、評議員、横綱大関の現在数の4分の3以上の特別決議により除名するとあり、さらに、除名処分を受けた者には退職金は支給しないとある。
 元時津風親方は除名されたのではなく、解雇されたのであるから、この条項は適用されず、退職金は払わざるを得なかったのであろう。これでは、とても退職金を返せとはいえない。
 それにしても、一般の従業員と比べて、あまりにも優遇されているといわねばならない。かりに、提訴でもされたら、公序良俗違反として無効になるのではあるまいか。
[PR]
by nogi203 | 2008-02-08 17:06 | 労働基準法の穴
<< ゆとり教育の見直し。 事業主まかせにはできない。 >>