日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「NOVA」の前払いレッスン料。

 「NOVA」の生徒さんは、将来、レッスンを受けられるものと信じて、レッスン料を前払いしていた。ところが、「NOVA]が経営破綻してしまったため、将来、受けられるはずであったレッスンが受けられなくなったばかりでなく、前払いしていたレッスン料まで戻ってこないことになった。前払いしたレッスン料が、「NOVA]本体の経営と分離して保全されていたならば、前払いしたレッスン料は戻ってくるであろうが、「NOVA]はそのような保全措置はとっていなかった。だから、生徒さんが前払いしたレッスン料は戻ってこない。
 こうしたことは、民間のサラリーマンの場合にも起こりうる。退職金である。サラリーマンは会社に退職金規定があれば、将来、退職する時に退職金がもらえるものと思いこんでいる。しかし、退職するまでの間に会社が倒産してしまえば,退職金はもらえないことになる。「NOVA]の生徒さんと同じことになる。
 そういうことにならないように、民間サラリーマンには退職金の原資を、企業本体の会計から分離し,企業年金という形で外部の金融機関に保全するという保護措置がある。もっともそれは、企業年金を実施している企業の場合であり,実施していない場合には「NOVA」の生徒さんと同じ運命になる恐れは十分にある。帳簿上では退職引当金として計上していても、実際に原資が蓄積されているかどうかはわからない。別の用途に使っているかもしれない。「NOVA」の前払いレッスン料もおそらく同じようなことになっていると思われる。
 そうした被害を防ぐには,外部積立による原資の保全を法律で義務付けることであるが、それには問題がある。ことに退職金の場合は、払う、払わないは企業が自由に決められることであり,法律で規定してしまうと、払わないとした企業も払わなくてはならなくなる。その場合、困るのは中小零細企業であり、退職金原資を保全するための費用拠出によって、経営が圧迫されることになる。だから、法律で強制することは難しい。だから、企業の自主性に委ねるしかないのであるが、自主性であるから、保全措置を取らない場合,今回の「NOVA」のようなケースがまた現れないとも限らない。
 
[PR]
by nogi203 | 2007-11-02 14:20 | その他
<< 小沢一郎の辞任表明とその撤回。 「踊る大捜査線」 >>