日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


フルキャストに事業停止命令。

 労働者派遣業の大手、フルキャストが厚生労働省から事業停止命令を受けた。理由は,労働者派遣が禁止されている港湾運送業務に労働者を派遣したことに対し,事業停止命令をうけながら、なお、労働者派遣を続けていたためである。
 港湾運送業務は警備業務、建設業務と共に派遣法成立時から派遣労働が禁止されていた業務であり,それは平成16年3月1日、派遣労働の規制が緩和されて以後も派遣が禁止されていた業務である。いわば、派遣法がもっとも譲れない部分であり,それに反したばかりでなく、改善命令を受けた後も続けていたのであるから,厚生労働省が怒るのも当然である。
 行政指導に従うか否かは、後の事業運営に大きな影響を及ぼす。
 従った例と従わなかった例を示してみよう。
 まず、従った例。
 あるスーパーマーケット、企業全体で約200名の労働者。
 36協定で月20時間を越えるような時間外労働をさせないように各店長には徹底させていたが、自己申告による把握にすぎなかったため、実際には20時間を超える時間外労働をさせている社員がいた。労働基準監督官は労働基準法37条違反として是正を求めたが,それに対し、会社は社内調査を踏まえた上で実際の時間外労働時間数より時間外労働の多い社員に対して総額800万円の割増賃金を支払った。
 さらに労働時間管理を徹底し、実際の時間外労働時間数を本部へ報告するように指示する。そして、その後,労働時間を短縮するための委員会を本社に設置し,月1回、各支店の店長を本部に集め、時間外労働削減に向けての改善報告を店長から行なわせるようにした。もちろん、行政からの懲罰はなかった。
 次ぎは従わなかった例。
 ある社会福祉施設、企業全体で約60名の労働者。
 労働時間管理をIDカードをタイムレコーダーを通してコンピューターで管理していた。そのデータを改ざんして時間外労働時間数を過小に記録する。当然、未払い賃金が発生し,その額は1ヶ月230万円であることが判明する。労働基準監督官は労働基準法37条違反を指摘し,是正を求める。それに対し,福祉施設は割増賃金を支払ったという報告書を提出するが、後、それが虚偽であることが判明する。
 実に福祉施設は理事長以下幹部が集まって協議し,実際の時間外労働時間数より少ない時間数を労働基準監督暑へ報告するばかりか、割増賃金を支払う範囲を職種によって限定し,さらには1ヶ月4時間を超える時間外労働に対する割増賃金を支払わないなどということを決めていた。この福祉施設は捜索差押を受けると共に,被疑者は逮捕され,取調べを受けた上で検察庁に送致された。
 始めから素直に従っておけば、このようなことになることもなかった。行政をなめていたのかもしれないが、行政はなめるとこわい。フルキャストもそれを知っていれば,今回のようなことにはならなかったはずである。
 
[PR]
by nogi203 | 2007-08-06 14:01 | その他
<< 横綱の品格。 給付と負担の適正化。 >>