日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


黒田清子(さやこ)さんの話をもう一つ。

 紀宮清子内親王殿下が東京都職員、黒田慶樹さんと結婚されて黒田清子さんとなられたのは、36歳の時である。それは、60歳まで24年間しかないということでもあった。
 黒田さんと結婚された清子さんは民間人となられたのであるから,国民年金に加入することになる。当面は、黒田さんの被扶養配偶者として国民年金の第3号被保険者となられるが、黒田さんが東京都を退職された時,60歳未満ならば、60歳になるまで第1号被保険者として国民年金保険料を納めなければならない。もっとも、黒田さんが東京都を退職した後,別の事業所に勤務されるのであれば,第3号被保険者としての資格は継続される。
 しかし、それでも、保険料納付済期間25年という老齢基礎年金の受給資格取得には届かない。そのような場合,国民年金には60歳以後65歳までの期間、任意に国民年金に加入できるという制度がある。その制度を利用して60歳以後1年間、国民年金に加入すれば,清子さんは25年に達するから老齢基礎年金の受給ということについては何の問題もない。
 しかし、清子さんの老齢基礎年金の受給には、任意加入期間を利用する方法以外に別の方法もある。合算対象期間を利用する方法である。合算対象期間は国民年金の加入が任意であった時期に、任意で加入しなかった期間などが主な対象であるが,無年金者を出さないという意味では非情に効果を上げている。清子さんが紀宮内親王殿下であられた期間は、まさに、この合算対象期間に該当している、清子さんは、その期間、皇統譜に名前が記されていたということを申し立てて、老齢基礎年金を請求すれば、60歳以後、1年間の任意加入期間がなくても老齢基礎年金を受給できることになる。
 しかし、サラリーマンの妻であった者が合算対象期間を含めて老齢基礎年金の裁定請求する場合,合算対象期間を証明する書類が必要であるように,清子さんも皇統譜に記載されていたという書面が必要となるであろう。サラリーマンの妻がその書面を請求するのが夫が勤めていた会社を管轄する社会保険事務所であるならば、清子さんの場合,それは宮内庁ということになる。宮内庁としては、今まで、そのような請求は受けたことはないであろう。しかし、請求されて証明書類を発行しないわけにはいかない。準備ができていませんではすまないから、それ相応の準備だけはしておくべきであろう。
 皇族関係の方で気になるのといえば、雅子様と紀子様である。雅子様も紀子様も元は民間人であるから、当然、国民年金に加入されておられた。特に、雅子様は外交官として国家公務員共済年金組合に加入されていたはずである。もちろん、雅子様も紀子様もまだ老齢基礎年金の受給資格は取得されていない、では、雅子様、紀子様が納めた保険料はどうなるのか。国民年金にも共済年金にも脱退一時金という受給資格を取得できない人のための制度があるが,しかしそれは短期滞在の外国人のための制度である。雅子様も紀子様も外国人ではないから、その制度は利用できない。
 結局、雅子様、紀子様が納めた保険料は掛け捨てにならざるをえない。
[PR]
by nogi203 | 2007-03-23 14:44 | 年金話あれこれ
<< 加護亜依ちゃんの解雇。 鈴木ヒロミツさんの死。 >>