日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ポスティングシステム。

 西武松坂、ヤクルト岩本、阪神井川と、ポスティングシステムによるメジャーリーグ移籍が次々と決っている。このポスティングシステムの利用によるメジャーリーグ移籍は松坂、岩本、井川各選手が何度も球団に要望した結果、実現されたものである。それは、広く世間にポスティングにかけるけないかは球団側に裁量権があることを示したことにもなった。このことの意味は,プロ野球選手の労働者性を確認させる上で,重大である。
 もし、この要望が一度で通っていたならば、球団の選手に対する拘束力は殆どなかったかのような解釈をされたかもしれない。拘束力がなければ、プロ野球選手の労働者性は薄れる。労働者性が薄れれば,プロ野球選手による労働組合もその本質を問われることになる。本質が問われるのであれば,球団側が選手側との団体交渉に応じなくても不当労働行為に問われることもなくなる。その意味で,今回の一連のポスティングシステムの利用は、松坂、岩本、井川選手以外のプロ野球選手全体の労働者としての利益を守るためにも意義があったといえよう。
 しかし、それで安心していてはいけない。なぜなら、今回の一連のポスティングシステム利用を逆手にとって、球団側がプロ野球選手の労働組合潰しに利用することも考えられるからである。つまり,ポスティングシステムの利用により、メジャーリーグ移籍を選手が要望した場合,要望を無条件に受け入れてメジャーリーグ移籍をすべて認めてしまえば,、支配下選手としての拘束力が殆どないことになってプロ野球選手の労働者性を否定することができるからだ。労働者性が否定されれば、労働組合との団体交渉にも応じる必要はないわけであるから、組合活動は活動の矛先を失い、労働組合自体の存続も維持できなくなる。
 こうした恐れには、プロ野球選手組合も対策を講じておく必要がある。ポスティングシステムの利用を一切控えて,FA権を取得するまで待つか、それとも、実力のあるなしに関係なく,誰もが一斉にポスティングシステム利用を球団に要望するかである。当然、球団側は要望に応じないであろうが、応じないこと自体、拘束力を持っていることの証明になる。それはひいては同時に,プロ野球選手の労働者性を認めるということであり、同時に労働組合の存在自体も認めるということになる。
[PR]
by nogi203 | 2006-12-01 15:36 | その他
<< 投資教育。 女子アナの退職。 >>