日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


幹部社員募集!

 幹部社員募集という求人広告がよくある。幹部というからには、経営の意思決定にも参加するのかと思えるが,ようく考えてみると,それ程重要な社員を、新聞広告等で募集すること自体がおかしい。
 ではなぜ、そのような求人広告を行う必要があるのか。

 企業には、業務の都合により、社員を配転したり、転勤させたり、出向させたりすることがある。それは、就業規則に定めることによって,法的根拠をもつ。しかし、勤務場所、あるいは、労務提供相手が替わるということは,労働者の生活に大きな影響を及ぼすものであるから、必ずしも,一方的に命ずることが出来ない部分がある。そうした場合、労働者の同意を求めることが原則となるが、しかし、これはやっかいなことである。
 まず、勤務地限定の労働契約であれば、同意を求めることさえできない。又,必要性もなく、裁量の逸脱だと提訴されると、権利の乱用として無効となるし、必要性があって、裁量の範囲内だとしても、労働者に著しい不利益を与えるとみなされると、命じることも出来ない。
 かような判例に囲まれた中で、企業が自由に配転、転勤、出向を命じることができる方法があれば,企業は、当然、飛びついてくるであろう。その方法のひとつが幹部候補社員としての募集である。
 幹部候補社員となれば、企業経営に参画することが予定されているのであるから、配転が嫌だ,転勤は都合が悪い,出向は困るなどとは言っていられない。どこへでも、業務命令とあれば飛んでいく、そういう姿がイメージされる。となれば、同意が必要だとか、労働条件の確保が保証されているのか、などという面倒なことは一切必要ない。企業は,思うままに社員を使うことができる。しかも、法律による規制を受けることもない、はずである。
 ということが企業側の思惑であるとすれば、求職者は安易に、幹部候補社員募集などという求人広告にのせられてはいけない。
[PR]
by nogi203 | 2005-01-13 15:59 | 労働基準法の穴
<< さあ 世界史を語ろう。 第8回... さあ 世界史を語ろう。 第7回... >>