日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ワイドスクランブルより 長山藍子さんとの会話

 水前寺清子さんと長山藍子さんによる「ありがとう」の想い出話です。なお、中は中村克俊アナウンサー、近は近藤大博さんです。

中「さて、今週はですね、チータのワイドな仲間達、ドラマ「ありがとう」からゲストをお招きし
  ましていますけど、今日は、どなたでございましょうか?」
水「今日は、またまた、素敵なゲストでございます。ご紹介いたします。長山藍子さんです 
  、どうぞ」
 長山さん登場、立つ位置を間違えて、苦笑い。
水「どうも、しばらくでございます。」
長「おひさぶりです。」
水「よろしくお願いいたします。」
長「よろしくお願いします。」
水「あのぉ、長山さんはほとんどワイドショー、お出にならない、本当にご無理申しまして、
  お出で頂きました。ありがとうございます。」
長「あの、(私は)あまり、しゃべるのは上手ではないので、こういう番組、本当に出たことない
  んですけど、チータがお誘い下さったんで----」
水「うれしいです。今日、お会いできて、うれしゅうございます。いや、本当にお出にならない
  人ですよ、もう今回、ご無理申しまして---」
長「よろしく、お願いします。」


水「よろしく、お願いします。
  一作目から、ずうっとごいっしょなんですよね。」
長「そうですね。」
水「最初は和泉雅子さんのお姉さん、」
長「あっ、そうだった、職業はお煎餅屋さん」
水「ようくご存知でらっしゃいます。
  二作目は看護婦さんで、山本学さんのお姉さん、いっしょのとこに住んでんですね、私達
  三作目は音無さんのお姉さん」
長「荒物屋さんで、チータと、恋の---、」
水「恋の---」
長「チータと恋敵---」
水「あん時は、私が勝ったんですか、一応?」
長「もちろんよ。」
水「もちろんだって」
長「かないっこないもん」
水「ダブル結婚式だったんですよね」
長「そうだったんです。私は前田吟さんと結婚したんですけどね」
水「楽しかったですよね」
長「でも、もうあれから26年前、あれ」
水「26、7年になりますかね」
長「はぁー」
水「はぁーって、ほとんど私ね、あのー、みなさんといっしょに遊んだことなかったけど(長山
  さんとは)遊んだですよね?」
長「そうですね、普段スタジオではチータも無口でわりと、そうでしょう、私もけっこう無口な
  方だったんであまり話しなかったですが、(チータとは)遊びましたよね。
  あのぉ、歌を歌いに行ったりしましたよね」
水「私、歌いませんよ、その時だって」
長「私も、チータ最初、私は歌わないよ、歌わないよといってたけど、だけど、飲むほどにだん
  だん酔うほどにマイクを離さなくなった記憶があるの。」
水「へぇー、本当に」
長「もう、ひとり舞台でしたよ」
水「あら、すいませんでしたね」
長「石坂さんと争ったわけですけど、恋敵で---」
水「恋敵で---」
長「私の場合、気がつかなかったのよね、石坂さんのこと好きだってことを、役でね。ぼんやり
  したお姉さんだったから」
水「わりと、三作とも、おっとりしたお姉様でね。」
長「そう、そう、そう。
  チータは、その時、石坂さんといっしょに楽しそうでしたよ。歌を歌った時」
水「ああ、普段の時ですか」
長「ええ」
水「あら」
長「息が合ってましたね、よかったですね」
水「なんで、結婚しなかったんでしょうね。いや、まあ、ドラマではしてますけど。」
長「あっ、そこまでは知りません。」
水「そら、そうですよね、私もわかりませんものね。」
二人いっしょに
  「はい、はい、はい----」
 
         つづく
[PR]
by nogi203 | 2005-05-05 14:23 | ドラマ ありがとう
<< ワイドスクランブルより 長山... JR西日本福知山線の列車脱線事故 >>