日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


北の砲撃。

 北朝鮮の砲撃によって,韓国の民間人が二人死亡したという。民間人は海兵隊の独身寮の建設現場で作業していた労働者であるという。労働者が作業現場で作業中に死亡したというのであるから、業務災害を疑ってもよかろう。業務災害なら日本でいえば労災である。
 労災で、業務災害と認定されるためには,業務遂行中に業務に起因して災害を被るという事実がなければならない。しかし、業務に直接関係なくとも、作業環境に内在する危険性が具現化した結果,災害を被ることになった場合も、業務起因性が認められることがある。例えば,地下鉄サリン事件などは事件現場の営団地下鉄霞ヶ関駅周辺がテロ攻撃を受ける恐れがある場所ということで、労災の通勤災害が認めれたし、あるいは又,本来天災による被害は業務災害とは認められないが,現場が天災に発生しやすい場所であるというのであれば、落雷や竜巻被害による事故でも業務災害が認められたことがある。
 となると、今回の事件の場合である。現場は,北朝鮮との境界線に近い海域であり、軍事施設も存在する島である。北朝鮮との境界線近くではこれまでも銃撃戦が発生しているし、今年の3月には韓国哨戒艦が魚雷攻撃をうけて沈没している。まさに、日常的に危険性が内在している現場である。そこで、現実に北朝鮮から砲撃が繰り返され、そして死亡したのであるから、日常的に内在する危険性が具現化したことによって被災したということになる。
 韓国の労災は産業災害補償保険といわれるものであるが,業務起因性および業務遂行性が要件とされるのは,日本の労災と同じである。そして、日常的に内在する危険性が具現化したことによる被害も業務災害と認められるのも同じである。とすれば、今回の事件も業務災害と認められるものと思われるが,それにしても、日常的に内在する危険性が砲撃とは恐ろしい日常である。
[PR]
by nogi203 | 2010-11-26 13:52 | その他
<< 海老蔵の処分。 海上保安官,逮捕されず。 >>