日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アヤパン退社、その2。

 高島彩アナウンサーの年次有給休暇について、もう少し詳しく見てみよう。
 高島アナウンサーがフジテレビに入社したのは、2001年4月。以後、6ヶ月継続勤務して、全労働日の8割出勤したとして、2001年10月に10日間の年次有給休暇が与えられたはずである。その後、1年毎の継続勤務、全労働日の8割出勤を繰り返して、毎年与えられた年次有給休暇の日数は以下の通りである。

  2001年10月  10日
  2002年10月  11日
  2003年10月  12日
  2004年10月  14日
  2005年10月  16日
  2006年10月  18日
  2007年10月  20日
  2008年10月  20日
  2009年10月  20日

 累計 141日である。
 さらに、退社が12月末であるから、2010年10月にも、20日分の年次有給休暇が与えられることになる。すると、累計日数は161日となる。
 しかし、これは法定年次有給休暇の付与日数でしかなく、企業によっては法定外でも労働基準法の規定を上回る年次有給休暇を与えているところもある。フジテレビもそうした法定外の年次有給休暇を与えているとすれば、高島アナウンサーに与えられた年次有給休暇の日数は累計161日以上ということになる。
 年次有給休暇の請求権は2年で消滅するが、そのとおり時効消滅していれば、高島アナウンサーに残された年次有給休暇の日数は2010年10月時点でも最大40日プラス法定外年次有給休暇の日数分ということになる。しかし、企業によっては、時効消滅した年次有給休暇の請求権を時効消滅した後も、積み立てておいて特別の目的の為に使える制度を設けているところもある。(特別積立休暇制度) フジテレビもそうした制度を設けているとすれば、高島アナウンサーの年次有給休暇の日数は相当日数積み立てられているものと思われる。
 となると、問題は高島アナウンサーが毎年どれだけの年次有給休暇を消化しているかである。夏休み、冬休みと称して1週間程度年次有給休暇を消化していただけでは、全ての年次有給休暇を消化できるものではない。そのままいけば、高島アナウンサーは年次有給休暇の残日数を残したまま退社するということになりかねない。
 そこで、年次有給休暇の買上げという問題が生じてくる。法定外の年次有給休暇を買上げることに、法律上の問題はない。問題は法定年次有給休暇の買上げである。法定年次有給休暇を買上げることは禁止されている。しかし、労働者が退職したり、解雇される場合、あるいは事業が廃止される場合は、年次有給休暇の請求権そのものが消滅してしまうことになるので、そうした場合に限って、年次有給休暇を買上げることは違法ではない、とされている。高島アナウンサーの場合も、年内の在籍期間で年次有給休暇を消化しきれないとすれば、そうでもするしかないのではないか。
[PR]
by nogi203 | 2010-08-31 14:13 | 労働基準法の穴
<< デフレはそんなに悪いのか。 アヤパン退社。 >>