日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アヤパン退社。

 高島彩アナウンサーがフジテレビを退社するそうである。現在、担当している「めざましテレビ」は9月いっぱいで降板し、フジテレビは12月末で退社の予定であると言う。9月いっぱいから、12月末までは3ヶ月あるが、では、この間はどうするのか。通常、こういう場合、年次有給休暇を消化するために休みますという説明をする。だが、年次有給休暇は最大でも40日間しか取ることができない。にもかかわらず、退社までの数ヶ月間、年次有給休暇を取得するために休むという説明をするのである。
 これは、2年で時効消滅する年次有給休暇の請求権を、時効消滅した後も積み立てておいて特別の目的の為に使える制度がフジテレビにはあるということに他ならない。特別積立休暇制度などという名前で普及している制度であり、そのための特別規程も別途に定められているのであろう。このことは、このブログでも書いた。(2006、11,29 女子アナの退職)
 しかし、こういう制度があるといっても、中小零細企業ではまず、縁のない制度ではないか。法定の年次有給休暇の使用に関してさえも、事業主と従業員の間で揉めることが多いのであるから、時効消滅した年次有給休暇については、いわずもがなである。そのようなことであるから、従業員の退職に際し、従業員が退職予定日を年次有給休暇の残日数を全て消化する日に設定すると、事業主は慌てふためくことになる。事業の正常な運営が妨げられるなどといっても、事業主の時季変更権は退社する従業員に対しては行使しようがない。やむをえず、年次有給休暇を買い上げてでも社内に残ってもらうようなことになるが、それも違法にならないためには就業規則に定めておかねばならず、それも定めていないとなれば、違法を覚悟しても買い上げるというようなことまでしなければならない。
 というような、中小零細企業とくらべてみると、有名企業の有名社員である高島彩アナウンサーは恵まれているといわねばなるまい。
[PR]
by nogi203 | 2010-08-24 14:35 | 労働基準法の穴
<< アヤパン退社、その2。 特定できない死亡月。 >>