日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


資格を失った。

 ちょっと前の話で恐縮であるが、酒井法子被告が湾岸暑を保釈されたときのことである。保釈金の全額納付が遅れたこと,全額納付が済んだ後も、すぐ湾岸暑を出なかったことについて、マスコミでは世間の反応を伺っているため、などという憶測が流されていた。しかし、社会保険労務士としてはそういう見方はしない。以下のように見る。
 問題は、酒井被告が加入していた医療保険の種類である。国民健康保険なら問題はないが、組合管掌健康保険あるいは協会けんぽのいずれかは問わないが、健康保険に加入していた場合である。酒井被告は起訴されたことによってサンミュージックを解雇されてしまったのであろう。解雇されると、健康保険の被保険者資格を失うことになる。健康保険の被保険者資格を失ったのであれば、国民皆保険の手前、健康保険の任意継続被保険者になるか国民健康保険に加入するか、それとも、家族いずれかの被扶養者となって健康保険に加入するかである。被扶養者の基準は年収130万円未満であるから、酒井被告がその要件に該当するとは思えない。すると、任意継続か国民健康保険への加入である。任意継続は20日以内、国民健康保険は14日以内に加入手続きをしなければならない。最も,国民健康保険は遡って加入することもできる。ただし、その間、保険診療を受ければいったん全額を自己負担し、加入後、保険負担分の償還払いの手続きをしなければならない。
 いずれにしても、あわてることななかった。ところが、酒井被告はそのことを知らなかった。すぐ、加入手続きをしなければならないと思った。なぜなら、湾岸暑を出た後,すぐにメンタル面の治療を受けるためという理由で都内の病院に入院する予定になっていたからだ。入院するならば、保険証がいる。保険証を手に入れるには、任意継続か国民健康保険かいずれかの加入手続きを行わなくてはならない。国民健康保険ならば、従前に事業所から健康保険資格喪失証明書も手に入れなければならない。手に入るまでは、手間もかかる。もちろん,自分で手続きは行えないから、代理のものに依頼する。その間、マスコミは世間の反応を伺っているなどという憶測を流す。そうして、やっと保険証が手に入ったということで、湾岸暑を出る決意をした、という推測。
 覚せい剤取締違反で逮捕され、芸能人としてのイメージが地に落ちた酒井被告である。いまさら、イメージよリ落とすようなことをしても意味はないと思われるが、いかがなものであろうか。
[PR]
by nogi203 | 2009-10-01 15:38 | その他
<< 合意できるか。 公的年金支給停止制度。 >>