日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


山城新伍,特別養護老人ホームに死す。その2。

 介護施設にはなかなか入れない。特別養護老人ホームの待機者は全国に38万人もいるという。その特別養護老人ホームに山城新伍さんは入所することができた。それほど、緊急性が高かったということか。
 特別世養護老人ホームに入所するには条件がいる。要介護認定をうけること、寝たきりや認知症など身体上や精神上に著しい障害があるために常時介護を必要とする人であること、そして家族で世話をするのが困難なお年寄りであるという条件である。山城さんの場合,家族で世話をするのが困難なお年寄りということで条件に合致したのではないか、ということは前回にも書いた。しかし家族が世話をするのが困難というのは,一方的に主張されてもにわかに信じられるものではない。そこで、調査が行われなければならず,山城さんの場合も行われたとみなければなるまい。そしてその調査は,絶縁状態であるとはいえ、実の娘にも及んだと見るのが相当であろう。調査の結果、実の娘との関係は険悪であり、絶縁状態は疑いなく,家族で世話をするのが困難であることが確認され、特別養護老人ホームへの入所に緊急性がありとして、入所が認められたのではないか、と推量する。
 山城さんの葬儀に実の娘が出席しなかったことで,山城さんの弟さんが怒っているという報道があったが、あの場合,出席しなかったのは、むしろ当然のことではなかったか。なぜなら、調査の過程で、親子関係が険悪であり,絶縁状態が事実であることが確認されたことによって、緊急に特別養護老人ホームへの入所が認められたのかもしれない。それは葬儀にも出席したくないほどの険悪さであると受けとめられたからであるかもしれない。となると、出席するのはまずい。出席したくても、できなかったということもありうる。
 もう一つ。資産が乏しくなっていたのではないか、という推量である。資産が豊かであれば、有料老人ホームへの入所が可能である。入所には,要介護認定が必要であるとか,常時介護の必要な人とか、家族で世話をするのが困難なお年寄りとかなどという条件はいらない。金さえあれば,いつでも入れる。それができなかったということは、やはり、資産は乏しくなっていたと見るのが妥当ではなかろうか。
 そして、そうした資産が乏しい老人でも,設備の整った施設に入所できたのは、やはり介護保険のおかげというしかなかろう。介護保険がなければ、措置入所である。行政が一方的に決め、一方的に入所させられる。もっと、悲惨な最後であったかもしれない。
[PR]
by nogi203 | 2009-08-21 16:16 | その他
<< これはどうなる。 山城新伍,特別養護老人ホームに死す。 >>