日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


愛・地球博いよいよ開幕

 愛・地球博がいよいよ開幕。
 期間は3月25日から9月25日までの6ヶ月間。
 この6ヶ月間という期間は重大な意味がある。
 なぜ、6ヶ月間でなければならないのか。
 それは、国際博覧会条約の第3条で、期間を6週間から6ヶ月以内と定められているからいえば、それまでである。
 しかし、日本で万国博覧会を開催する場合、それ以上の意味がある。
 万国博覧会では、企業がパビリオンを出展するが、このパビリオンは開催期間が6ヶ月を越えると、健康保険法や厚生年金法の適用事業所となる。(健康保険法15条の2、厚生年金保険法12条)適用事業所となれば、そこで働いているコンパニオン等の従業員は健康保険や厚生年金保険の被保険者となる。被保険者となれば、企業には保険料の事業主負担分の負担義務が生ずることになる。
 余計な出費は避けたいのは企業として当然のことであるから、このような法律の規制は目障りである。それが、6ヶ月以内と期間が限られていることは、企業にとって面倒な対策の一つがはじめから除去されているようなものである。このことは、企業にパビリオン出展の意欲を与えることにもなる。6ヶ月以内という基準がどのような根拠をもとにしたものかははっきりとしないが、すくなくとも、日本の企業にとってはありがたい基準というしかない。
 
[PR]
by nogi203 | 2005-03-22 13:57 | その他
<< さあ 世界史を語ろう。 第58... ワイドスクランブルより 大空真... >>