日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ジャニーズJRの元メンバー逮捕。

 ジャニーズJRの元メンバーで榎本雄太(28)という容疑者が詐欺の疑いで逮捕されたそうである。詐欺の内容は,営業実態のない会社を解雇されたとして、偽の離職票を作成し、ハローワークに提出したらしい。そして、雇用保険の基本手当てを不正受給した、というものである。
 不正の始めは、離職理由を解雇としたことではないか。これは,自己都合退職による給付制限を免れるためであることは明かであるが,それに加えて,特定受給資格者の資格取得を狙ったものという見方も否定できない。特定受給資格者とは,倒産,解雇等の理由により,離職を余儀なくされた人達のことで、基本手当ての所定給付日数の付与で優遇されるものである。例えば,年齢が30歳未満で,被保険者期間が5年以上10年未満なら、特定受給資格者以外なら所定給付日数は90日でしかないが、特定受給資格者ならば120日でであるというように。詐欺師なら,当然,特定受給資格者としての受給を狙う。だから、離職理由は解雇でなければならない、ということになる。
 しかし、新聞記事によると,不正受給した期間は2007年8月から11月ということである。8月から11月というと、8月の始めから11月の末までを含めると120日にはなるが,待期期間の7日間を除くと120日に満たない。それに、8月の始めから11月の末まで,きっちりと失業認定をうけて所定給付日数を完全消化したというのも不自然である。始まり、もしくは終わりが月の途中になるというのが、普通であろう。とすれば、不正受給期間は90日の所定給付日数であったと考えるのが妥当ではないか。
 妥当であるとすれば,容疑者は単に自己都合退職による給付制限を免れるために離職理由を解雇としたのであり,特定受給資格者という制度は知らなかったと言うことになる。これは詐欺師としては、甘い。
 しかし,基本手当ての日額ということについては、容疑者はきっちりと取れるだけのものは取っていたのではないか。それは、騙し取った金額が約60万円であるという点に現れている。
 雇用保険の基本手当ては賃金日額によって決まる。賃金日額は、離職前6ヶ月における賃金総額を180で割って算出するものである。だから、離職前6ヶ月の賃金が高ければ高いほど基本手当ての額もあがることになる。偽の離職票を作成したのであるから,賃金の偽装も行っていたとみなせなくもないが、賃金額をいくら高く偽装したとしても、それがそのまま基本手当ての額に反映されるとは限らない。なぜなら、基本手当て算定の基になる賃金日額には年齢による上限が設定されており、いくら賃金総額を高く偽装してもその上限額に阻まれてしまう。しかも、その上限額は年齢が低いほど低く設定されており、30歳未満では上限額はもっとも低くなっている。ちなみに、今回の事件の28歳の容疑者が不正受給を行っていた2007年8月から11月では、その上限額は12,730円である。
 基本手当ては、その賃金日額に給付率をかけて算出するのであるが、その給付率は賃金日額が高ければ高いほど低くなっている。だから、賃金総額の偽装によっていくら賃金日額を高くしていても、適用される給付率は低い給付率ということになる。ちなみに、賃金日額上限12,730円ならば、給付率は50%である。
 以上のことを前提にすると、以下のように考えることができる。
 詐欺行為を働こうとするものは、欲深いものであろう。少しでもより多くのものを手に入れようとする。とすれば、より多くの受給額を得るためには、上限額があればあったで、その上限額を利用しようとするものと考える。とすれば、今回の容疑者も賃金日額においては上限額を利用し,給付率もそれに沿ったものになったはずである。すると、不正受給した額はいくらになるか。

 12,730円×50%×90日=572,850円

 約60万円というのは、この金額であるに違いない。容疑者は取れるだけのものは取っていたのだ。これは断定してもよいのではないか。しかし、榎本容疑者はこの金額を返還しなければならない。その上,さらに、この金額の2倍の額の納付を命じられることになる。納付が遅れると,延滞金が加算される。
 
[PR]
by nogi203 | 2009-06-25 14:39 | その他
<< 京大雇い止め訴訟。 プロレスラー三沢光晴の死。 >>