日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


期間工の契約打ち切り撤回。

 いすず自動車が期間工との契約打ち切りを撤回した。期間工との契約打ち切りは派遣契約のように、いきなり打ち切りを通告するようにはいかない。なぜなら、期間工との契約は雇用契約であり、それも、期間の定めのない雇用契約に転化しているかもしれないからだ。
 判例法理に拠れば反復して契約が更新されており、かつその更新に際して、当事者間で明示的な手続きが取られておらず、機械的に更新が繰り返されていたような場合は、あたかも期間の定めのない雇用契約と異ならないものになっていると判断される。期間の定めのない雇用契約になると、解雇予告が求められるし、解雇手当の支払いも必要になる。しかしそれよりなにより、解雇権濫用法理で訴えられる恐れが出てくる。だから、企業は期間工としての雇用契約が、期間の定めのない雇用契約に転化することのないように細心の注意を払っておかなくてはならない。判例法理に基づけば、契約更新に際しては、今の契約が今回1回限りのもであることを明示し、そして文書化しておくこと、さらに契約更新を期待させるような言辞を発しないことが具体的対応となる。
 そうした手続きを厳格におこなっており、契約更新を期待させるようなこと発言していなければ、期間工といえども期間の終了と共に契約打ち切りを通告しても、解雇権濫用による提訴をおそれる心配はない。しかし、手続きがなおざりであり、契約更新についてあいまいなことを言っていたりすると、往々にして、紛争に巻き込まれることになる。
 今回、期間工との契約打ち切りを撤回したいすゞ自動車が、期間工との契約更新に際して、どれほど厳格さを示してきたは分からないが、仮に、厳格さに欠けるところがあり、期間契約が期間の定めのない雇用契約に転化しているおそれがあるならば、解雇権濫用法理で争うことになる。会社としてはそんなことになるよりも、いっそのこと、契約打ち切りを撤回し、紛争を避けた方がよい、世間の聞こえもいい、ということにならないか。国からも雇用を確保するようにという要請があり、その要請に応じて打ち切りを撤回したというのは、鵜呑みにはできない。
[PR]
by nogi203 | 2008-12-26 15:07 | その他
<< 解雇理由証明書。 クローズアップ現代。 >>