日々の出来事から、思ったこと、感じたことを綴らせてもらいます。
by nogi203
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
歴史分析
年金話あれこれ
ドラマ ありがとう
労働基準法の穴
その他
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
メモ帳
最新のトラックバック
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
同じ条件で
from Anything Story
レーシック口コミ
from レーシック口コミ
7月10日甲斐智枝美さん..
from 甲斐智枝美 思い出日記
シンパシーは神の導き
from 日吉圭の時事寸評
中村富十郎死去に見る女の..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
介護,福祉,厚生労働省,..
from YouTubeで見る介護情報
西暦1871年 - ドイ..
from ぱふぅ家のホームページ
有料老人ホームのスタッフ
from 有料老人ホーム情報ナビ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


クローズアップ現代。

 昨日(12月17日)のクローズアップ現代は、派遣契約を打ちきられた派遣労働者がうつ病を原因に傷病手当金を受けようとしたところ、受給資格がないので、支給されなかったというものであった。支給されなかった理由は、健康保険に継続して加入していた期間が1年以上ないからというものである。しかし、傷病手当金の受給資格は、被保険者期間中に初診日があって療養が行なわれていたこと、療養のため労働できないこと、そして待期3日間を経過していることである。健康保険に継続した加入期間が1年以上というのは、健康保険の被保険者資格を喪失してから傷病手当金を受けようとする場合の要件である。この場合、退職する前に医療機関で診察を受けておき、待期期間を経過した後、傷病手当金を1日でも受給してから退職すれば、退職後最大1年6ヶ月、傷病手当金をを受けることが出来る。番組で紹介されていた元派遣労働者は、こうしたことを知らずに退職したために傷病手当金を受給することが出来なかったのである。
 知らなかったと言えば、その元派遣労働者は傷病手当金を受けられないのであれば、雇用保険の基本手当てを受けようとしてハローワークへも行ったらしいが、そこでも、受給は認められなかったという。雇用保険の基本手当を受給するには、受給資格期間はもちろんであるが、それより前にまず、労働の意思と能力があり、就業の機会につけない状況にあるのかどうかが問われる。元派遣労働者はうつ病であったというが、ハローワークで問われた時に、自分はうつ病であると言ったのではないか。うつ病なら労働の能力がないと判断されるから雇用保険における基本手当ては受給出来ない。だから、基本手当てを受給できなかったのも当然である.。しかし、うつ病なら外見だけでは分からない。だから、特に病気などありませんと言っておけば、労働の意思と能力はあると判断されて基本手当を受給できたかもしれないではないか。いったん基本手当を受給すれば、その後、うつ病で働けなくなっても、その期間が15日以上なら、雇用保険から傷病手当というものを受給することができる。ここでも、元派遣労働者は知識の不足に泣いたことになる。
 こうしてみると、これは制度上の不備というよりも、単なる知識の不足とという見方もできるのではないか。そして、知識の不足と言うことでは、番組の制作側にもいえるのではないか。まるで制度上の不備と思いこんで番組を作っているようではないか。
[PR]
by nogi203 | 2008-12-18 14:28 | その他
<< 期間工の契約打ち切り撤回。 派遣先事業主のためらい。 >>